TOP > これからの上映予定

 今後の上映予定

シネマ・クレールで今後、上映予定の作品です。ご期待ください! 

上映中の作品

a
公式サイトへ     

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ
監督:マイケル・ショウォルター
出演:クメイル・ナンジアニ、ゾーイ・カザン、ホリー・ハンター
2017年/アメリカ/120分
第90回アカデミー賞脚本賞ノミネート
パキスタン生れのコメディアンのクメイルは、シカゴの大学院に通うエミリーと付き合っている。ある日、クメイルは母親に言われるまま見合いをしていたことが、エミリーにバレて破局。しかし、数日後、エミリーは原因不明の病で昏睡状態に。エミリーの両親は初め、クメイルが娘を傷つけたことに腹を立て敵意をあらわにするが、意外な出来事をきっかけに3人は力を合わせてエミリーの看病を行うことになる。クメイルは眠り続ける彼女をみまもりながらエミリーがどれほど自分にとって大切な存在なのかを気づき始める。クメイルとエミリー本人が脚本を書き、クメイル本人主演で映画化。「これが実話?」と驚きの後に、観る者すべてを幸せな気持ちにさせる。ふたりが乗り越えた異文化の壁と盛りだくさんのトラブルを、笑いでハッピーに変えた驚きの実話。 


a
公式サイトへ     

ローズの秘密の頁
監督:ジム・シェリダン
出演:ルーニー・マーラ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ
2016年/アイルランド/英語/108分
ローズ・F・クリアは、40年間もの長い間病院で過ごしてきた。そして、何十年にもわたって、聖書の中に秘かに日記を綴っていた。なぜ長い間病院で過ごしてきたのか、なぜ聖書に秘かに日記を書き綴ってきたのか、一体彼女にはどんな過去があるのか。半世紀の時をこえて徐々に紐解かれる記憶は、我々に思いがけない驚きと胸を震わす感動をもたらしてくれる。ジム・シェリダン、5年ぶり待望の感動作!
上映は27日まで 


a
公式サイトへ     

プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード
監督:ジョン・スティーブンソン
出演:アナイリン・バーナード、モーフィッド・クラーク
2016年/UK・チェコ/103分
1787年、プラハはオペラ「フィガロの結婚」の話題で持ちきりだった。上流階級の名士たちは、モーツァルトをプラハに招き、新作を作曲させようと決める。その頃、モーツァルトは三男を病で亡くし失意のどん底にあり、陰鬱な記憶に満ちたウィーンを逃れるために、喜んでプラハにやってきた。友人ヨセ゜ファ夫人の邸宅に逗留して、「フィガロの結婚」のリハーサルと新作オペラの作曲にいそしむモーツァルト。やがて、彼は「フィガロの結婚」のケルビーノ役に抜擢された若手オペラ歌手スザンナと出会い、その美貌と才能に大いに魅了される。
上映は27日まで 


a
公式サイトへ     

港町
監督:想田和弘
2018年/日本・アメリカ/122分
美しく穏やかな内海。小さな海辺の町に漂う、孤独と優しさ。やがて失われてゆくかもしれない、豊かな土地の文化や共同体のかたち。そこで暮らす人々。静かに語られる彼らの言葉は、町そのもののモノローグにも、ある時代のエピローグにも聞こえる。そして、その瞬間は、不意に訪れる…。
想田和弘監督 観察映画第7弾
21日は想田監督舞台挨拶有 


a
公式サイトへ     

ジャン=ピエール・メルヴィル監督特集
運命によって導かれ、宿命と共に散っていく男たちが奏でる極北のダイディズム!メルヴィル監督の代表作7作品・6プログラムにて上映致します。お楽しみに。
ある道化師の24時間(1946年) 出演 ベビー、マイス
海の沈黙(1947年) 出演 ハワード・ヴェルノン、ニコル・ステファーヌ
モラン神父(1961年) 出演 ジャン=ポール・ベルモンド、エマニュエル・リヴァ
いぬ(1962年) 出演 ジャン=ポール・ベルモンド、セルジユ・レジアニ
賭博師ボブ(1956年) 出演 ロジェ・デュシェーヌ、ダニエル・コーシー
影の軍隊(1969年) 出演 リノ・ヴァンテュラ、ポール・ムーリス
仁義(1970年) 出演 アラン・ドロン、イヴ・モンタン
1週間限定上映


a
公式サイトへ     

アルビノの木
監督:金子雅和
出演:松岡龍平、東加奈子
2016年/日本/86分
農作物を荒らす害獣駆除に従事する若者が、山の人たちが長いこと大切にしてきた特別な存在の一頭の白鹿を撃つために、山に分け入っていく。自然体系が破壊され、獣たちが餌を求めて人里に下りてくる。動物が生きていく術を無視し、私たちは彼らを害獣と呼ぶ。本作は、昨今話題の害獣駆除に携わる若者の苦悩を描く。
上映は27日まで 


2018年4月25日公開

a
公式サイトへ     

笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ
監督:河邑厚徳
出演:笹本恒子、むのたけじ
2016年/日本/91分
日本は、世界一の超高齢化社会に突入しましたが、行き先はますます不透明になり、いかに生き、いかに死ぬかが時代の切実なテーマです。この時代に、注目を集める二人の101歳。日本初の女性報道写真家 笹本恒子と、孤高にして伝説の新聞記者 むのたけじ。存在そのものが奇跡のような女と男を追い続けたドキュメンタリー。
25・26・27日の3日間のみ上映


2018年4月28日公開

a
公式サイトへ     

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
監督:ジョー・ライト
出演:ゲイリー・オールドマン、クリスティン・スコット・トーマス
2017年/イギリス/125分
第90回アカデミー賞主演男優賞・メイクアップ&ヘアスタイリング賞受賞
第75回ゴールデン・ブローグ賞主演男優賞受賞
1940年、第2次世界大戦初期。ナチス・ドイツの勢力が拡大し、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。連合軍がダンケルクで窮地に追い込まれるなか、ヨーロッパの運命は、新たに就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手に委ねられた。度重なる失策から“政界一の嫌われ者”であったチャーチルは究極の選択を迫られる。ヒトラーに屈するのか、あるいは戦うのか。
チャーチル没後に公開された閣議記録によって明らかとなった実話を基に、チャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる27日間を描く、感動の歴史エンタ-テインメント!
アカデミー賞を受賞した辻一弘さんによる芸術的変身も見もの。 


a
公式サイトへ     

ザ・スクエア 思いやりの聖域
監督:リューベン・オストルンド
出演:クレス・バング、エリザベス・モス
2017年/スウェーデン・ドイツ・フランス・デンマーク/英語・スウェーデン語/151分
第70回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞
第90回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート
クリスティアンは現代美術館のキュレーター。彼は次の展覧会で「ザ・スクエア」という地面に正方形を描いただけの作品を展示すると発表する。その中では「すべての人が公平に扱われる」という「思いやりの聖域」をテーマにした参加型アートで、現代社会に蔓延するエゴイズムや貧富の格差に一石を投じる狙いがあった。だが、ある日、携帯と財布を盗まれたことに対して彼がとった行動は、同僚や友人、果ては子供たちをも裏切るものだった。正義という名の落とし穴。理想どおりに生きることの難しさ。観る者すべての心が試される全世界絶賛の問題作! 


2018年5月5日公開

a
公式サイトへ     

しあわせの絵の具 愛を描く人モード・ルイス
監督:アシュリング・ウォルシュ
出演:サリー・ホーキンス、イーサン・ホーク
2016年/カナダ・アイルランド/英語/116分
カナダ・アカデミー賞作品賞・監督賞・脚本賞・編集賞・衣装デザイン賞・最優秀主演女優賞・最優秀助演男優賞受賞
小さな港町で、カナダの美しい四季と動物を色鮮やかに描き続けた画家モード・ルイス。その素朴ながら愛らしい絵は、今もオークションで500万円を超える値がつく、カナダで最も愛された画家である。そんな彼女を不器用ながらも献身的にサポートしたのが、夫のエベレット。孤独だった2人が運命的な出会いを経て、夫婦の絆と慎ましくも確かな幸せを手に入れた感動の実話。絵と夫の愛に包まれたモードの生き方が、「どんな人生でも自由な精神で楽しめば、素晴らしいことが待っている」と教えてくれる感動作。
「絵を描きながら、あなたと暮らすのが私の幸せ」 


a
公式サイトへ     

サバービコン 仮面を被った街
監督:ジョージ・クルーニー
脚本:ジョエル&イーサン・コーエン他

出演:マット・デイモン、ジュリアン・ムーア、オスカー・アイザック
2017年/アメリカ/105分
明るい街、サバービコンはアメリカン・ドリームの街。しかし、そこに住むロッジ家の生活は、自宅に侵入した強盗により一転する。仕事一筋の一家の主ガードナーと妻の姉マーガレットは、前向きに日常を取り戻そうとするが。時を同じくして、この白人だけのコミュニティに紛れ込んできた黒人一家の存在が、完璧なニュータウンのもうひとつの顔をあらわにする。事件は想像を超える結末へと急展開する。理想のニュータウンの裏側をブラックに描く問題作。 


2018年5月12日公開

a
公式サイトへ     

ワンダーストラック
監督:トッド・ヘインズ
出演:オークス・フェグリー、ジュリアン・ムーア、ミシェル・ウィリアムズ
2017年/アメリカ/英語/117分
1977年ミネソタの少年ベンと、1927年ニュージャージーの少女ローズ。二人の物語がひとつになった時、ニューヨークに奇跡が起きる。今回監督が描くのは、愛する人も居場所も失くした少年と少女が、初めてぶつかる人生の壁を懸命に越えようとする姿。大切な人を探しにニューヨークを訪れ、自然史博物館に迷い込んだ彼らは、“驚きと幸せの一撃=ワンダーストラック”に次々と遭遇していく。名曲「スペース・オディティ」にのせて、二つの時代を行き来する壮大な世界観のなか、最後に二人を結ぶ謎が明かされていく。今もなお新たな壁にぶつかる大人たちに、人生のきらめきを取り戻す術を教えてくれる感動の物語。 


a
公式サイトへ     

馬を放つ
監督:アクタン・アリム・クバト
出演:ヌラリー・トゥルサンコジョフ、ザレマ・アサナリヴァ
2017年/キルギス・フランス・ドイツ・オランダ・日本/89分
ベルリン国際映画祭パノラマ部門国際アートシネマ連盟賞受賞
中央アジアの美しい国、キルギス。妻、幼い息子と3人で慎ましく暮らす男は、村人たちから“ケンタウロス”と呼ばれていた。そんな彼には誰にも打ち明けていない秘密があった。豊かな大地を馬で駆け、自然の恵みを受けてきた遊牧民を祖先にもつキルギスの民。その地には、馬と人間を結び付け、村人たちを団結させてきた伝説が息づいていた。流れる時のなかで失われつつある伝説を、ある理由から強く信じているケンタウロスは、人知れず厩舎に忍び込み、馬を盗んでは野に放っていた。現代を生きる我々が手に入れ、そして失ってしまったものとは何なのか。純粋なひとりの男の姿を通し、未来へ向けた普遍的メッセージを投げかける。 


a
公式サイトへ     

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
監督:ニキ・カーロ
出演:ジェシカ・チャスティン、ダニエル・ブリュール
2017年/アメリカ/127分
1939年、ポーランド・ワルシャワ。ヤンとアントニーナ夫妻は、当時ヨーロッパ最大の規模を誇るワルシャワ動物園を営んでいた。しかし、ドイツがポーランドに侵攻し、第二次世界大戦が勃発。動物園の存続も危うくなる中、夫のヤンから「この動物園を隠れ家にする」という驚くべき提案をされる。人間も動物も、生きとし生けるものへ深い愛情を持つアントニーナはすぐさまその言葉を受け入れた。ドイツ兵に見つかれば自分たちだけでなく子供の命すら狙われてしまう。しかし、アントニーナはひるむことなく果敢に立ち向かっていった。ユダヤ人300名を動物園に匿い、その命を救った勇気ある女性の感動の実話。 


2018年5月19日公開

a
公式サイトへ     

ダンガル きっと、つよくなる
監督:ニテーシュ・ティワーリー
出演:アーミル・カーン
2016年/インド/140分
レスリングを愛する男。国内チャンピオンになったものの生活のために引退。母国初の金メダルを息子に託すはずだったが、授かったのは、娘、娘、娘、娘。やむなく夢は諦めたが、10数年後、ケンカで男の子をボコボコにした長女と次女の格闘センスに希望を見出し、翌日から二人を鍛え始める。娘たちは、なんとか諦めて欲しいとささやかな抵抗を企て続けるが、やがて目覚ましい才能を開花させ始める。
圧巻の面白さと感動で世界中の心をわしづかみにした、レスリング一直線の熱血パパと二人の娘たちの実話。 


a
公式サイトへ     

52Hzのラヴソング
監督:ウェイ・ダーション(「海角7号」、「セデック・バレ」)
出演:リン・ジュンユー、ジョン・ジェンイン
2017年/台湾/109分
バレンタインデーの台北。書き入れ時の花屋の店主には、一緒に過ごす彼氏がいない。想いを寄せる女性の為に注文の品を作った孤独なパン職人は、それが彼女からその恋人へ贈られるものだと知っている。切なさを胸に、花とチョコレートをそれぞれ配達する二人だが、ある事件から行動を共にすることに…。バレンタインの台北を舞台に、世代も性別も超えた様々な愛のカタチを、全編ラヴソングで綴った極上のミュージカル・エンターテイメント。 
1週間限定上映


2018年5月26日公開

a
公式サイトへ   a  

女は二度決断する
監督:ファティ・アキン
出演:ダイアン・クルーガー、デニス・モシット
2017年/ドイツ/106分
第75回ゴールデングローブ賞外国語映画賞受賞
第70回カンヌ国際映画祭主演女優賞受賞
ドイツ、ハンブルク。カティヤはトルコ移民のヌーリと結婚し、息子ロッコも生れ、幸せな家庭を築いていた。ある日、ヌーリの事務所の前で白昼に爆弾が爆発し、ヌーリとロッコが犠牲になる。外国人同士の抗争を警察は疑うが、ドイツ人による人種差別テロであることが判明する。しかし、証拠不十分、アリバイ、目撃証言無効…身をえぐられるような裁判にカティヤの心の傷は深まっていく。
ドイツ警察戦後最大の失態と言われる、ネオナチによる連続テロ。本作は、実際の事件に着想を得て生まれた。愛する家族を奪われたひとりの女性が、捜査や裁判の過程によって更に心を引き裂かれる。そして、生きる気力を失いそうになりながら、カティヤがくだす決断とは。 


a
公式サイトへ     

ウイスキーと2人の花嫁
監督:ギリーズ・マッキノン
出演:グレゴール・フィッシャー、ナオミ・パトリック
2016年/イギリス/英語/98分
戦況悪化のため、ついにトディー島へのウイスキーの配給が止まってしまい、島民たちは無気力に陥っていた。そんな時、輸出用に大量のお酒を積んだニューヨーク行きの貨物船が島の近くで座礁。沈没寸前の船内には、なんと5万ケースものウイスキーが積まれていた!「これはきっと神様からの贈り物に違いない」島民たちは禁制品のウイスキーを秘かに“救出”しようとするが…。NY行きのウイスキー5万ケースをめぐり、不器用で愛すべき島民たちが繰り広げるユーモラスな実話。
1週間限定上映


a
公式サイトへ     

コンフィデンシャル/共助
監督:キム・ソンフン
出演:ヒョンビン、ユ・ヘジン
2017年/韓国/124分
北朝鮮の刑事イム・チョルリョンは極秘任務を遂行中、上官チャ・ギソンの裏切りにより仲間と妻を殺されてしまう。ギソン率いる組織は世界を揺るがす機密を盗み、韓国へと逃亡。それを秘密裏に取り返さなくてはならない北朝鮮はチョルリョンをソウルに派遣する。国際犯罪者の逮捕要請を受けた韓国側は庶民派熱血刑事カン・ジンテを任務にあたらせ、歴史上初の南北共助捜査を契約する。しかし、韓国は北朝鮮の真の思惑を探るべく捜査を偽装してジンテにチョルリョンの密着監視を命じていた。かくして出会うはずのなかった刑事コンビはそれぞれの思惑を持ちつつ凶悪な犯罪組織との戦いに身を投じていく。
国境を越えた絆が、世界の危機に立ち向かう。
1週間限定上映


a
公式サイトへ     

アバウト・レイ 16歳の決断
監督:ゲイビー・デラル
出演:エル・ファニング、ナオミ・ワッツ、スーザン・サランドン
2015年/アメリカ/92分
16歳になり、身も心も男の子として生きたいと決断したレイ。医者から受け取ったホルモン治療の資料を手渡されたシングル・マザーのマギーは、動揺を隠せない。一方、髪を切り、体を鍛え、少しづつ“本当の自分”に近づいていくことで生き生きしてくるレイ。マギーは意を決して、治療の同意書のサインをもらうために、何年も会っていない別れた夫に会いに行くのだが、そこでまさかの家族の秘密が明らかになる。
<自分自身に正直に生きる>ためのレイの決断とは?


2018年6月2日公開

a
公式サイトへ     

さよなら、僕のマンハッタン
監督:マーク・ウェブ(「(500)日のサマー、「gifted/ギフテッド」)
出演:カラム・ターナー、ケイト・ベッキンセール
2017年/アメリカ/英語/88分
大学卒業を機に親元を離れたトーマス。ある日現れた、人生のアドバイスを授けてくれるおかしな隣人、「あなたの全てを知っている」という謎めいた父の愛人との出会いが、彼を予想もしていなかった自身と家族の物語に直面させることになる…。退屈な日々に舞い降りた二つの出会いが彼を少しだけ大人へと成長させていく物語は、私たちに“子どもでも大人でもなかった”あの頃の気持ちと人生の素晴らしさを思い出させてくれる。
サイモン&ガーファンクルが流れると思い出す。今蘇る、あの頃の青春映画。 


a
公式サイトへ     

犬猿 KENEN
監督:吉田恵輔
出演:窪田正孝、新井浩文、江上敬子、筧美和子
2017年/日本/103分
最大の理解者だけど、いろいろ知っているだけにうっとうしく、似ていないようでどこかそっくり。お互いにあんな風にはなりたくないと思いながらも、時に羨ましく思ったり…羨望・嫉妬・愛憎。そんな兄弟・姉妹ならではの複雑な関係を描いた新感覚ヒューマン・ドラマ。
いつだって側にいた、ウザいくらい大事なひと。 


a
公式サイトへ     

大英博物館プレゼンツ 北斎
監督:パトリシア・ウィートレイ
ナレーション:アンディ・サーキス
出演:ディヴィッド・ホックニー、ティム・クラーク
2017年/イギリス/英語・日本語/87分
モネやピカソを魅了した江戸時代の天才絵師・北斎の魅力を紐解くドキュメンタリー。2017年、大英博物館で開催された展覧会の舞台裏や北斎の作品を今までにない驚くべき詳細さで体験することができる、北斎に関する映画としては初の長編ドキュメンタリー。“偉大な芸術家はは年を重ねるごとに進化する”という北斎の信念を交えながら、その長きに渡った意欲的な芸術性の追求に迫っていく。本作で、北斎の驚くべき物語を多くの人々が知ることになるだろう。
1週間限定上映 


a
公式サイトへ     

星空
監督:トム・リン
出演:シュー・チャオ、リン・フイミン
2011年/台湾・中国/中国語/99分
彼女は素敵な美術品に囲まれ暮らしていた。だけど、美術商の両親は出張がちで離婚も秒読み。優しかった彫刻家のお爺ちゃんも死に、遂に居場所がなくなった。そんな時、スケッチブックを抱え街を彷徨う不思議な転校生に出逢った。子供と大人の世界の真ん中、心に傷を負った二人は旅に出る。あの寂しくて眩しい星空を見るために。台湾映画に燦然と輝く珠玉作、待望の公開。
1週間限定上映 


2018年6月9日公開

a
 a    

バーフバリ 伝説誕生
監督:S.S.ラージャマウリ
出演:プラバース、ラーナー・ダッグバーティ
2015年/インド/テルグ語/138分
昨年から今年にかけて吹き荒れる「バーフバリ」旋風。6月16日より公開、バーフバリ第2部の「バーフバリ 王の凱旋 完全版」に先駆け第1部を再上映致します。壮大な叙事詩の幕開けをご覧下さい。
大勢の兵士たちに追われ、滝へ追い詰められた高貴な女性。胸に抱いた赤ん坊を救うため、彼女は自らの命を犠牲にするが、赤ん坊は村人に拾われ助かった。シヴドゥと名付けられ勇ましい青年へと成長した。彼は、巨大な滝の上の世界に興味を持ち、ついに滝の上へたどり着く。そこで待ち受ける運命とは。 
1週間限定上映


a
公式サイトへ     

ラッキー
監督:ジョン・キャロル・リンチ
出演:ハリー・ディーン・スタントン、デヴィッド・リンチ
2017年/アメリカ/英語/88分
神など信じずに生きてきた90歳のラッキーは、今日もひとりで住むアパートで目を覚まし、コーヒーを飲みタバコをふかす。そんな毎日の中でふと、人生の終わりが近づいていることを思い知らされた彼は、「死」について考え始める。小さな街の人々との交流の中で、ラッキーは「それ」を悟っていく。名優ハリー・ディーン・スタントン、最後の主演作。
90歳の気難しい現実主義者ラッキーのたどり着いた、ある答え。 


a
公式サイトへ     

悪と仮面のルール
監督:中村哲平
出演:玉木宏、新木優子
2017年/日本/138分
11歳の久喜文宏は、この世に災いをなす絶対的な悪=“邪”になるために創られたと父から告げられる。やがて、父が自分を完全な“邪”にするために、初恋の女性・香織に危害を加えようと企てていることを知り、父を殺害して失踪する。十数年後、文宏は  顔を変え、“新谷弘一”という別人の仮面をつけ、香織を守るために殺人を繰り返していた。悪になるために創られた男。彼は顔を変え、過去を捨て、殺人を繰り返す。哀しい真実を隠して。
芥川賞作家・中村文則の傑作小説・待望の映画化!


a
公式サイトへ     

生きる街
監督:榊英雄
出演:夏木マリ、佐津川愛美、イ・ジョンヒョン
2018年/日本/124分
生れ育った海沿いの町で、漁師の夫、2人の子どもと幸せに過ごしていた佐藤千恵子の暮らしは、2011年3月11日に一変した。津波に流された夫は帰ってこない。そして、今は離れて暮らす子供たちもまた癒えない傷を抱えていた。そんな家族の前に、かつて同じ町に住んでいたドヒョンが韓国からある人の手紙を持ってやって来る。手紙に託された想いに触れたとき、止まっていた家族の時間がゆっくりと動き出すのだった。家族、故郷とは何か。人生を見つめ直し前を向く心温まる物語。 


a
公式サイトへ   a  

ニワトリ・スター 傷だらけのファンタジー
監督:かなた狼
出演:井浦新、成田凌
2017年/日本/135分
深夜のバーでアルバイトをする草太と楽人は自堕落な共同生活を送っていた。 草太の秘密、それは大麻の半端な末端売人である事。天真爛漫で自由気まま、破天荒な楽人。これといった人生の目標もなく、大都会東京の底辺でだらだらと日々を過ごす二人。様々な登場人物が織りなす群像。そして物語は破滅と再生へ。草太と楽人が迎える運命の先には、予測不能の結末が…。オープニングの衝撃と、見終わった後の感動が、新しい感覚を生む異色のバイオレンス・ラヴ・ファンタジー。
1週間限定上映


2018年6月16日公開

a
公式サイトへ     

蝶の眠り
監督:チョン・ジェウン
出演:中山美穂、キム・ジェウク
2017年/日本・韓国/日本語/112分
売れっ子の女性小説家・涼子は、自分が母と同じ遺伝性アルツハイマーに侵されていることを知る。死を迎える前に、自分の尊厳を守り、残る人たちに美しい記憶を残そうと静かに行動した人生最終章。50代前半で、まだ美しさを保つ涼子は、華やかな日常の裏で、次第に自分をコントロールできなくなっていく恐怖と、一人で死に立ち向かう寂しさを抱えていた。しかし、作家を目指す一人の青年チャネとの出会いにより、自分が何をなすべきかを心に決める。初の映画音楽に取り組んだ新垣隆の叙情的な音楽、きめ細かく臨場感あふれる撮影が作品を一層儚く美しい“愛の記憶の物語”へと昇華させている。 


a
公式サイトへ     

バケツと僕!
監督:石田和彦
出演:紘毅、徳永ゆうき
2017年/日本/106分
養護施設で働くことになった神島は“バケツ”というあだ名の15歳の少年と出会う。バケツには軽度の知的障害と盗癖があり、母親から虐待を受け、挙句の果てに捨てられ、さらには唯一の兄弟からも見放され、しまいには施設からも追い出されてしまう。神島は、先輩の黒田の協力を得て、バケツを引き取り面倒をみることにするのだが…。
笑いと涙があふれる、ハートフルな友情物語。 


2018年6月23日公開

a
公式サイトへ     

女と男の観覧車
監督:ウディ・アレン
出演:ジム・ベルーシ、ケイト・ウィンスレット
2017年/アメリカ/英語/101分
ウディ・アレン監督最新作の舞台は1950年代、ニューヨーク・コニーアイランド。女と男の恋と欲望、嘘と裏切りを乗せて、まわり続ける観覧車。そこから見える景色は、うっとりするほど美しいけれど、同じ場所を回転するだけで、どこにもたどり着けない。夢のように美しい映像で人生の切なさを描き切った、ウディ・アレンの恐るべき野心作。
もっと素敵な人生が待っているはず。あくなき理想を追い求める女性の魂の奥深くに迫る、心ざわめくヒューマンドラマ。 


a
公式サイトへ     

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男
監督:ライナー・ホルツェマー
出演:ドリス・ヴァン・ノッテン、アイリス・アプフェル
2016年/ドイツ・ベルギー/93分
本作は、唯一無二のブランドを牽引する天才デザイナー、ドリス本人に迫る初のドキュメンタリー。カメラはパリのグラン・パレで開催された2015春夏レディース・コレクションの舞台裏から、オペラ座で発表した2016/17秋冬メンズ・コレクションの本番直後までの1年間に密着、創作活動の全貌を明らかにする。また、ドリス自身が過去のコレクションを解説する場面もあり、優秀な経営者でもある横顔をのぞかせる。美しいものを愛し、スキャンダルとは無縁で、何事にも全力で取り組む完璧主義者の彼がのぞかせた意外な素顔とは。 


2018年6月30日公開

a
公式サイトへ     

海を駆ける
監督:深田晃司(淵に立つ)
出演:ディーン・フジオカ、太賀
2018年/日本・フランス・インドネシア/107分
ある日、海岸で倒れている男が発見された。片言の日本語やインドネシア語を話す以外は正体不明。「ラウ」=インドネシア語で(海)と周りから名付けられたその男の周辺で、奇妙な出来事が次々と起こり始める。果たして「ラウ」とはいったい何者なのか…。
深田晃司×ディーン・フジオカ新境地。心揺さぶる問題作を体感せよ。


a
公式サイトへ     

YARN 人生を彩る糸
監督:ウナ・ローレンツェン
出演:オレク、サーカス・シルクール
2016年/アイスランド・ポーランド/英語・アイスランド語/76分
世界的なクラフト・ブームの中、糸を紡ぎ、編み、表現する4組のアーティストが、彩り豊かな糸に人生そのものを見出したクラフト・アート・ドキュメンタリーが、編み物が生活に根ざしている北欧アイスランドからやってきた。糸と編み物の魅力を再発見したアイスランド人女性監督が、オリジナルのアニメーションを交えて丁寧に描いた快作。
1週間限定上映 


2018年7月7日公開

a
公式サイトへ     

ファントム・スレッド
監督:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:ダニエル・ディ=ルイス、レスリー・マンヴィル
2017年/アメリカ/130分
本年度アカデミー賞衣装デザイン賞受賞
1950年代、ロンドン。天才的な仕立て屋は、若きウェイトレスをミューズに迎える。運命の糸がほつれ、絡み合い、ふたりは思いもよらぬ境地へとたどり着く。華やかなオートクチュールの裏側で、映画史上もっとも甘美で狂おしい愛の心理戦がはじまる。 


a
公式サイトへ     

四月の永い夢
監督:中川龍太郎
出演:朝倉あき、三浦貴大
2017年/日本/93分
モスクワ国際映画祭 国際映画批評家連盟賞・ロシア映画批評家連盟特別表彰 受賞
3年前に恋人を亡くした、27歳の滝本初海。音楽教師を辞めたままの穏やかな日常は、亡くなった彼からの手紙をきっかけに動き出す。元教え子との遭遇、染物工場で働く青年からの思いがけない告白。そして心の奥の小さな秘密。喪失感から緩やかに解放されていく初海の日々が紡がれる。


2018年7月14日公開

a
公式サイトへ a    

BPM ビート・パー・ミニット
監督:ロバン・カンピヨ
出演:ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート、アルノー・ヴァロワ
2017年/フランス/フランス語/143分
第70回カンヌ国際映画祭グランプリ、国際批評家連盟賞、フランソワ・シャレ賞、クィア・パルム受賞
 1990年代初頭のパリ。エイズの治療は発展途上で、誤った知識や偏見をもたれていた時代、エイズ患者やHIV感染者への差別や不当な扱いに抗議し、政府や製薬会社などへ変革を求めた実在の団体「ACT UP Paris」の活動を通して、若者たちが命を懸けて闘った姿を描く。生と死、理想と現実の狭間で揺れ動きながらも、強く生きる若者たちの生き生きとした表情や全身からほとばしるエネルギーがスクリーンに刻み込まれ、観る者の鼓動は高鳴り、魂を激しく揺さぶられる。実話から生まれた、濃厚で鮮烈な愛と人生の物語。

TOP上映スケジュールこれからの上映予定販売商品一覧前売券情報会員専用ページシネマ・クレールのご案内お問い合わせプライバシーポリシーアクセスマップメルマガ配信停止アドレス変更メルマガ登録