TOP > これからの上映予定

 今後の上映予定

シネマ・クレールで今後、上映予定の作品です。ご期待ください! 

上映中の作品

a
公式サイトへ    

ヒトラーの忘れもの
監督:マーチン・サントフリート
出演:ローラン・ムラ、ミゲル・ボー・フルスゴー
2015年/デンマーク・ドイツ/独語・デンマーク語・英語/101分
第89回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート
1945年5月、ナチス・ドイツの占領から解放されたデンマーク。しかし、そこには無数の地雷が埋められていた。それを除去するために駆り出されたのが、ドイツの少年兵たち。彼らを監督するのは、ドイツを憎む軍曹。生と死のはざまの作業を続ける少年兵たち。いつか祖国に帰れる日々を夢みているが、一人また一人と地雷の犠牲になっていく。そんな少年兵の姿に、軍曹の心に疑問が湧いてくる。大人が残した理不尽な任務。少年たちが見つけるのは、憎しみか、明日への希望か。
デンマーク国内でも知られることのなかった残酷な史実を題材にした本作は、戦争の矛盾に満ちた現実を浮き彫りにし、観る者に問いかけてくる。
上映は3日まで


a
公式サイトへ    

キム・ソンダル  大河を売った詐欺師たち
監督:パク・デミン
出演:ユ・スンホ、シウミン
2016年/韓国/121分
キム・ソンダルは3人の仲間と共に大胆不敵な手口で権力者から金品を奪い取り、稀代の詐欺師集団として全国で追われていた。“誰のものでもない大河を売る”前代未聞の計画は、やがて国家を巻き込み想像を絶する戦いへと繋がっていく。
民のためなら、国さえ騙す!
上映は3日まで


a
公式サイトへ 15   

エゴン・シーレ  死と乙女
監督:ディーター・ベルナー
出演:ノア・サーベトラ、マレシ・リーグナー
2016年/オーストリア・ルクセンブルク/ドイツ語/109分
クリムトと並び世紀末ウィーン美術史に燦然と輝くエゴン・シーレ。エロスとパッションを描き、28年の生涯を駆け抜けた天才画家。名画「死と乙女」に秘められた愛の物語が今、明かされる。
愛も、命さえも、この絵に捧げて
 上映は3日まで


a
    

ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
監督:ジョシュ・クリーグマン、エリース・スタインバーク
出演:アンソニー・ウィーナー、フーマ・アベディン
登場する有名人:ヒラリー・クリントン、ドナルド・トランプ、ビル・クリントン、バラク・オバマ
2016年/アメリカ/英語/96分
先の大統領選で圧倒的優勢だったヒラリー・クリントンの人気を失速させた私用メール問題。それはFBIがアンソニー・ウィーナー元下院議員への捜査を行う中で浮上した。一体、ウィーナーとは、どんな男なのか?
2011年、彼の人気は凄まじいものだった。長年ヒラリー・クリントンの右腕を務める才色兼備の妻フーマと並ぶ姿はまさに「理想のカップル」そのもので、オバマ大統領に続く民主党の若手として注目される存在だった。そんなある日、ウィーナーは誤ってツイッターに自らの「ブリーフ一枚の下半身写真」を投稿してしまう。
笑って泣けて、ゾクリとさせる前代未聞の政治エンタテインメント・ドキュメンタリー、緊急公開決定!!
上映は3日まで
 


a
公式サイトへ    

未来を花束にして
監督:サラ・ガヴロン
出演:キャリー・マリガン、ヘレナ・ボナム=カーター、メリル・ストリープ
2015年/イギリス/英語/106分
思想も教養も富もない、私はひとりの母親。ただ、わが子のその手に希望をつなぎたかった。これは、女性の参政権を求めて立ち上がった“名もなき花”の、真実に基づく物語。ひとりの平凡な母親が、参政権運動の中に見い出したもの、それは未来への希望だった。
運命も世界をも自らの手で変えていく! 


a
公式サイトへ    

アラビアの女王 愛と宿命の日々
監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
出演:ニコール・キッドマン、ジェームス・フランコ、ロバート・パディンソン
アメリカ・モロッコ/128分
叶わぬ愛の流転に翻弄されつつ、アラビアの砂漠で燃え立つような日々を選んだ英国貴婦人。人々はイギリスの貴婦人ガートルード・ベルを“砂漠の女王”と呼んだ。アラビア半島に国境線を引いた彼女の平和的な手腕が、やがて世界を動かしていく。 


a
公式サイトへ   18 

風に濡れた女
監督:塩田明彦
出演:間宮夕貴、永岡佑
2016年/日本/78分
ロマンポルノ・リブート・プロジェクト第二弾
ある昼下がり、港にたたずむ男の目の前を、突然若い女が自転車に乗ったまま海に突っ込んだ。野性味溢れる魅力を放つ女は、野良犬のように男にまとわりついてくる。この出会いをきっかけに、、男は迫りくる女の欲望にどんどん巻き込まれていくはめに……。
上映は3日まで 


A
公式サイトへ    

ジギー・スターダスト
監督:D.A.ペネベイカー
出演:デヴィッド・ボウイ他
1973年/イギリス/90分
2016年1月10日、稀代のロッカー、デヴィッド・ボーイは予言的な最後のアルバム「★」を残して逝ってしまった。さかのぼること43年、1972年2月から1973年7月にかけて、「5年後に滅びようとする地球の救世主ジギー・スターダスト」という物語を引っ提げ、25歳のボウイは、クィーン・エリザベスⅡ世号に乗船し、イギリス・アメリカ・日本を巡る1年半の長期ツアーを決行した。そして73年7月3日、ロンドンのハマースミス・オデオン劇場での最終公演。華やかで妖しいグラム・ロックの寵児ボウイは、コンサートの最後で、突然自らグラム・ロックを葬り去るのだった。
上映は3日まで


2017年3月4日公開

a
公式サイトへ   15 

NEON DEMON ネオン・デーモン
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
出演:エル・ファニング、カール・グルスマン
2016年/フランス・デンマーク・スウェーデン/118分
世界に最上級の興奮をもたらした「ドライヴ」のレフン監督が、エル・ファニングを共犯に初めて挑む、美と官能と裏切りの女たちの世界!
誰もが目を奪われる特別な美しさに恵まれた16歳のジェシーは、トップモデルになる夢を叶えるために、田舎町からロスへとやって来る。すぐに一流デザイナーやカメラマンの心をとらえチャンスをつかむジェシーを、ライバルたちが異常な嫉妬で引きずりおろそうとする。やがて、ジェシーの中に眠る激しい野心もまた、永遠の美のためなら悪魔に魂も売り渡すファッション界の邪悪な毒に染まっていく。
今、美に取りつかれた悪夢が幕を開ける。


a
公式サイトへ   a 

天使にショパンの歌声を
監督:レア・プール
出演:セリーヌ・ボニアー、ライサンダー・メナード
2015年/カナダ/103分
第18回ケベック映画賞 作品賞他最多6部門受賞
自然豊かな美しいケベックの小さな音楽学校に、突然訪れた廃校の危機。音楽の力を信じて、今、彼女たちの心は一つになる。
夢と希望を懸け、少女たちが奏でる“未来の音色”に胸が熱くなる。クラシックの名曲にのせて贈る、感動の音楽映画。 


a
公式サイトへ   a 

ドント・ブリーズ
監督:フェデ・アルバレス
出演:ジェーン・レヴィ、ディラン・ミネット
2016年/アメリカ/88分
昨年東京で公開されるや、大ヒットを記録。今年に入り公開館を増やしている話題作。親と決別し、街を出るための逃走資金が必要だったロッキーは、恋人のマニーと一緒に大金を隠し持つと噂される盲目の老人宅に強盗に入る。だが彼は、目は見えないが、どんな“音”も聞き逃さない超人的な聴覚をもつ老人だった。真っ暗闇の家の中で追い詰められた若者たちは、怪しげな地下室にたどり着く。そこで目にした光景とは。彼らはここから無傷で<脱出>できるのか。
どこに逃げようが、爺さんは全速力で追って来る! 


a
公式サイトへ    

人生フルーツ
監督:伏原健之
ナレーション:樹木希林
2016年/日本/91分
津端修一さん90歳、英子さん87歳。愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅、雑木林に囲まれた一軒の平屋が2人の家。建築家の修一さんは、様々な都市計画に携わってきたが、無機質な団地から距離を置き自ら手掛けたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育て始めた。この映画は、風と雑木林と建築家夫婦の物語。ふたりの暮らし方から本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。
人生は、だんだん美しくなる。 


2017年3月11日公開

a
公式サイトへ    

若者のすべて  デジタル完全修復版
監督:ルキーノ・ヴィスコンティ
出演:アラン・ドロン、レナート・サルヴァトーリ
1960年/イタリア・フランス/179分
ルキーノ・ヴィスコンティ監督特集第一弾
父親を亡くし、母親に連れられて貧しい南部の農村ルカーニアから北部の大都市ミラノに移住した大家族。その五人兄弟が辿る運命を通して、イタリアの南北問題と人間の弱さが残酷なまでに浮き彫りになる。前期の集大成であるこの作品に、ヴィスコンティ本人は後年深い愛着を示している。
5日間のみ上映 


a
公式サイトへ    

マギーズ・プラン  幸せのあとしまつ
監督:レベッカ・ミラー
出演:グレタ・ガーウィグ、イーサン・ホーク、ジュリアン・ムーア
2015年/アメリカ/99分
ニューヨークの大学で働くマギーは、文化人類学者ジョンと出会い、恋に落ちる。彼の妻ジョーゼットは教授として働くバリバリのキャリア。家庭を顧みない妻に疲れ果てたジョンは離婚を決意、マギーと再婚する。数年後、幸せに見えた2人だが、仕事もやめ夢を追い続けるジョンとの結婚生活に不安を感じるマギー。ジョーゼットとも親しくなったマギーは、彼女が今でもジョンを深く愛していると気づく。ジョンはジョーゼットと一緒にいたほうがきっと幸せになれると思ったマギーは、【夫を前妻に返す】という、とんでもない計画を思いつく。観るとなぜか元気がもらえるハートフルコメディ誕生!! 


2017年3月16日公開

a
公式サイトへ a   

郵便配達は二度ペルを鳴らす  デジタル修復版
監督:ルキーノ・ヴィスコンティ
出演:クララ・カラマイ、マッシモ・ジロッティ
1942年/イタリア/126分
ルキーノ・ヴィスコンティ監督特集第二弾
イタリア北部の田舎町、軽食堂兼ガソリンスタンドを営む初老の夫と女ざかりの妻、その気だるい日常は、若く逞しい流れ者が立ち寄ったことで破られた。オールロケで切り取られた風景の中、不倫関係に堕ちた男女のむせびかえるような愛欲の行方が描かれる。
16日・17日の2日間のみ上映 


2017年3月18日公開

a
公式サイトへ    

揺れる大地  デジタル修復版
監督:ルキーノ・ヴィスコンティ
出演:アントニオ・アルチディアコノ、ジュゼッペ・アルチディアコノ
1948年/イタリア/160分
ルキーノ・ヴィスコンティ監督特集第三弾
シチリア、アーチ・トレッツァの漁村。ヴィスコンティは二作目で、仲買人たちに不当に搾取される漁師たちと、それに刃向かったために崩壊するある家族の運命を描いた。撮影はオールロケ、全出演者を住民からキャスティング、台詞のシチリア方言には標準語字幕をつけるという徹底したリアリズムで、ネオレアリズモの頂点を極めた。だがそれは神話的風格、荘厳さすら漂う叙事詩となり、他のネオリアリズモ作品とは一線を画している。
一週間限定上映 


a
公式サイトへ  35  

ショコラ 君がいて、僕がいる
監督:ロシュディ・ゼム
出演:オマール・シー、ジェームス・ティエレ
2015年/フランス/119分
20世紀初頭、大衆を魅了したフランス史上初の黒人芸人ショコラと、彼を支えた相方フティット。知られざる伝説の芸人ショコラの、愛と涙に満ちた激動の半生を描く感動の実話。
“笑い”で歴史を変えた男たちがいた! 


a
公式サイトへ    

ノーマ東京  世界一のレストランが日本にやって来た
監督:モーリス・デッカーズ
出演:レネ・レゼピ、ノーマのスタッフ
2016年/オランダ/英語・日本語/92分
世界一のレストランに4度輝いた「ノーマ」が日本に初出店した期間限定店の裏側に密着。本店と同様に、その土地の食材のみを使うというコンセプトを貫くレネたちは、日本全国を巡り、食材探しに奔走。全く勝手の分からない日本で、いままで目にしたこともない素材を使用し、日本オリジナルのメニュー開発に挑む。
「ノーマ」に気付かされる日本の魅力 


a
公式サイトへ    

太陽の下で  真実の北朝鮮
監督:ヴィタリー・マンスキー
出演:リ・ジンミ
2015年/チェコ・ロシア・ドイツ・ラトビア・北朝鮮/110分
ロシアのマンスキー監督は北朝鮮の庶民の生活を描くため、北朝鮮の模範労働者の家庭の撮影を始めた。ところがドキュメンタリーの撮影とは名ばかりで、北朝鮮側の監督のOKが出るまで一家は繰り返し演技させられ、すべて北朝鮮が理想の家族のイメージを作り上げるために仕組んだシナリオだった。疑問に感じたスタッフは、隠し撮りを敢行するが…。北朝鮮からの要請でロシア政府は本作の上映禁止を発表するが、韓国、アメリカなど20都市以上で上映された問題作。ついに日本で公開。 


a
公式サイトへ    

TOMORROW パーマネントライフを探して
監督:シリル・ディオン、メラニー・ロラン
出演:
シリル・ディオン、メラニー・ロラン
2015年/フランス/英語・フランス語/120分
“人類は絶滅する恐れがある。それも決して遠くない未来に”
2012年、21人の科学者たちが権威ある学術雑誌「ネイチャー」に、私たちが今のライフスタイルを続ければ、人類は滅亡するという論文を発表し世界に衝撃が走った。女優で監督、子供を持つ母でもあるメラニー・ロランはシリル・ディオンと共に、未来のために解決策を求めて世界へと旅に出る。 


a
公式サイトへ   18 

牝猫たち
監督:白石和彌
出演:井端珠里、真上さつき、美知枝
2016年/日本/84分
ロマンポルノ・リブート・プロジェクト第三弾
眠らぬ街。3人女。職業・風俗業。寄り添うあう“牝猫たち”は、互いを店の名前で呼び合うだけで、本名も、働く理由も知らない。“いま”という時代を生き抜く力強さに、心打たれる群像ドラマ。
一週間限定上映 


2017年3月25日公開

a
公式サイトへ    

こころに剣士を
監督:クラウス・ハロ
出演:マルト・アヴァンディ、ウルスラ・ラタセップ
2015年/フィンランド・エストニア・ドイツ/99分
エストニアの町・ハープサル、第2次世界大戦中はドイツに、末期からはソ連に占領されていた。そんな闇の時代にも、人と人の出会いから輝かしい光が生まれていた。あるフェンシングの指導者の実話をもとに、どんな逆境にも決してくじけない剣士のこころで、人生を切り開こうとしたフェンシングの元スター選手と子供たちの絆を描く感動作。


a
公式サイトへ    

メルー
監督:ジミー・チン、エリザベス・C・バサヒリィ
出演:コクラッド・アンカー、ジミー・チン
2015年/アメリカ/90分
第31回サンダンス映画祭観客賞受賞
ナショナル・ジオグラフィックの山岳カメラマンであり、世界有数のトップクライマーのジミー・チンが、壮大なスケールで伝える、ヒマラヤ・メルー中央峰、ダイレクトルート完登の全記録。単純なアウトドア映画にとどまらない、強烈なストーリーとメッセージ。クライマーとその家族、友人たちのリアルドラマで綴る、話題の感動作! 


a
公式サイトへ    

パリ、恋人たちの影
監督:フィリップ・ガレル
出演:クロティルド・クロー、スタニスラス・メラール
2015年/フランス/73分
夫・ピエールの才能を信じ、自分の夢を捨て二人三脚でドキュメンタリー映画を制作する献身的な妻・マノン。映画制作に行き詰まりを感じていたある日、ピエールは若い研修生のエリザベットと偶然出会い、恋に落ちる。ある時エリザベットは、予期せずマノンが浮気相手と会っているところを目撃し、彼に告げるが…。
愛は、影のように身勝手。追いかければ逃げてゆき、逃げるものを追いかける。 


a
公式サイトへ    

うさぎ追いし 山極勝三郎物語
監督:近藤明男
出演:遠藤憲一、水野真紀
2016年/日本/111分
「癌が作れれば、癌は治せる。」 100年前、世界が驚く実験を成功させたのは、信州上田生まれの病理学者だった。ノーベル賞の栄誉より、万人の幸福を願う癌研究の先駆者・山極勝三郎の魂。その壮絶な生涯を描く。 


a
公式サイトへ   18 

アンチポルノ
監督:園子温
出演:冨手麻妙、筒井真理子
2016年/日本/78分
ロマンポルノ・リブート・プロジェクト第四弾
小説家兼アーティストとして時代の寵児となった京子。極彩色の部屋に籠り、スケジュールを分刻みでこなす毎日。現実と虚構、サディズムとマゾヒズム、自由と不寛容、カリスマと奴隷。現実と虚構の狭間で、京子の過去の秘密が暴れていく。
一週間限定上映 


2017年3月31日公開

a
公式サイトへ    

ジャッキー  ファーストレディ 最後の使命
監督:パブロ・ラライン
出演:ナタリー・ポートマン、ピーター・サースガード
2016年/アメリカ・チリ・フランス/英語/99分
第89回アカデミー賞 主演女優賞(ナタリー・ポートマン)・衣装デザイン賞・作曲賞ノミネート
1963年11月22日、ジョン・F・ケネディ大統領が暗殺された。夫の名が後世まで語り継がれるかどうかは、葬儀までの4日間のファーストレディにかかっている。そのことを誰よりも理解していた<世紀のファーストレディ>の物語。
彼女がいたから、JFKは伝説になった━。


2017年4月1日公開

a
公式サイトへ 35   

たかが世界の終わり
監督:グザヴィエ・ドラン
出演:ギャスパー・ウリエル、レア・セドゥ、マリオン・コティヤール
2016年/カナダ・フランス/99分
第69回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞
「もうすぐ死ぬ」と家族に伝えるために、12年ぶりに帰郷する人気作家のルイ。母は息子の好きな料理を用意し、幼い頃に別れた兄を覚えていない妹は、慣れないオシャレをして待っていた。浮足立つ二人と違って、素っ気なく迎える兄、彼の妻はルイとは初対面だ。食事が続き、オードブルには打ち明けようと決意するルイ。だが、兄の激しい言葉を合図に、それぞれが隠していた思わぬ感情がほとばしる。彼らが全力でぶつけ合う感情―怒りも憎しみも悲しみも、そのすべてが愛だと気づく時、私たちは絶望の中にこそ希望あると知る。
映画界に新しい息吹を吹き込む27歳、グザヴィエ・ドラン待望の最新作。
愛が終わることに比べたら、たかが世界の終わりなんて
 


a
公式サイトへ    

海は燃えている  イタリア最南端の小さな島
監督:ジャンフランコ・ロージ
2016年/イタリア・フランス/114分
第89回アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞ノミネート
第66回ベルリン国際映画祭金熊賞<グランプリ>受賞
イタリア最南端の島、ランペドゥーサ島。島の人々はどこにでもある毎日を生きている。だが、この島にはもうひとつの顔がある。アフリカや中東から命がけで地中海を渡る難民・移民たちの玄関口なのだ。島の生活と難民たちの悲劇は交わることなく、彼らを結ぶのは、島でたったひとりの医師のみ。監督はこの島に1年半の間移り住み、島の“真の姿”を描き出した。無邪気な少年の笑顔、過酷な海の旅を経て島にやって来た難民の涙…小さな島の中には死があり、そして、生がある。それぞれのストーリーが詩情溢れる映像で綴られ、その静かな衝撃が心を揺さぶる。
難民のいる世界を静かに見据える、衝撃のドキュメンタリー。 


a
公式サイトへ   18 

ホワイトリリー
監督:中田秀夫
出演:飛鳥凛、山口香緒里
2016年/日本/80分
ロマンポルノ・リブート・プロジェクト第五弾
傷ついた過去を慰めあうように、寄り添い生きてきた二人の女。彼女たちの秘密に踏み込んできた男によって、それぞれの愛が暴走をはじめる。「リング」の中田秀夫が描く愛の恐怖。そこは、踏み込んではならない禁断の世界。
一週間限定上映 


2017年4月7日公開

a
公式サイトへ    

LION/ライオン 25年目のただいま
監督:ガース・デイヴィス
出演:デヴ・パテル、ルーニー・マーラ、ニコール・キッドマン
2016年/オーストラリア/119分
第89回アカデミー賞 作品賞・助演男優賞(ルーカス・ヘッジズ)・助演女優賞(ニコール・キッドマン)・脚色賞・撮影賞・作曲賞ノミネート
オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー。しかし、彼には隠された驚愕の過去があった。インドで生まれた彼は5歳の時に迷子になり、以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされたのだ。成人し、自分が幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想い。人生を取り戻し未来への一歩を踏み出すため、そして母と兄に、あの日言えなかった“ただいま”を伝えるため、彼は遂に決意する。「家を探し出す」と。実話を基にした圧巻の感動ドラマ。


2017年4月8日公開

a
公式サイトへ    

レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮
監督:ルカ・ルチーニ
出演:ピエトロ・マラーニ、マリア・テレサ・フィオリオ
2015年/イタリア/日本語吹替/82分
2019年の没後500年を前に、ダ・ヴィンチにまつわる研究熱と関心が高まる中、本作ではレオナルド研究の第1人者であり、「最後の晩餐」の修復責任者ピエトロ・マラーニを始めとする芸術や歴史など各分野の専門家が登場、作品解説を交えながらレオナルドの芸術を評説する。さらに再現ドラマではレオナルドを巡る人々が、彼らから見たミラノの状況やレオナルドの人物像に迫る。 


2017年4月15日公開

a
公式サイトへ    

ラビング 愛という名前のふたり
監督:ジェフ・ニコルズ
出演:ジョエル・エドガートン、ルース・ネッガ
2016年/イギリス・アメリカ/122分
第89回アカデミー賞 主演女優賞(ルース・ネッガ)ノミネート
レンガ職人のリチャード・ラビングは、恋人のミルドレッドから妊娠したと告げられ、大喜びで結婚を申し込む。時は1958年、ここバージニア州では、異人種間の結婚は法律で禁止されていた。だが、子供の頃に出会って育んだ友情が、愛情へと変わっていった二人にとって、別れるなどあり得ないことだった。二人は法律で許されるワシントンDCで結婚し、地元に新居を構えて暮らし始めるが、夜中に突然現れた保安官に逮捕されてしまう。二人は別れるか故郷を捨てるか、2つに1つの選択を迫られる。
1958年、黒人と白人の結婚が違法だった時代に結ばれた、ラビング夫妻の感動の実話。
アメリカ史上、最も純粋なラブストーリー 


a
公式サイトへ    

わたしは、ダニエル・ブレイク
監督:ケン・ローチ
出演:デイヴ・ジョーンズ、ヘイリー・スクワイアーズ
2016年/イギリス・フランス・ベルギー/英語/100分
第69回カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞
イギリスで大工として働く59歳のダニエル・ブレイクは、突然、心臓の病におそわれ医師から働くことを止められる。ダニエルは国の援助を受けようとするが、複雑に入り組んだ制度に押し潰されそうになる。そんな中、シングルマザーのケイティと出会い、二人の幼い子供を抱えて仕事もない彼女を何かと手助けするダニエル。やがて彼らの間に、家族のような温かな絆が生まれていく。しかし、容赦ない現実が彼らを待ち受けていた。
<今>を懸命に生きようとする人々に寄り添い続けるケン・ローチ監督が、人間の尊厳と優しさを描く集大成にして最高傑作!
人生は変えられる。隣の誰かを助けるだけで。


2017年4月22日公開

a
公式サイトへ    

ボヤージュ・オブ・タイム
監督:テレンス・マリック
語り:ケイト・ブランシェット
2016年/フランス・ドイツ・アメリカ/90分
描かれるのは、宇宙の始まり、そして、生命の歩み。訪れるのは、感動か?それとも、ミステリーか?あなたの想像を超え続ける90分。
テレンス・マリック監督40年の集大成にして最高傑作!
 


2017年4月29日公開

a
公式サイトへ  35  

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件
監督:エドワード・ヤン
出演:チャン・チェン、リサ・ヤン
1991年/台湾/236分
伝説の傑作が蘇る!1960年代初頭の台北。夜間学校に通うシャオスーは不良グループ“小公園”に属するワンマオらとつるんでいた。シャオスーはある日、シャオミンという少女と知り合い、淡い恋心を抱く。シャオミンは小公園のボス、ハニーの女だった。姿を消していたハニーが突然が突然戻ってきたことでグループ同士の対立は激しさを増し、シャオスーたちを巻き込んでいく。1961年に台北で起きた事件に想を得た本作は、青春期特有のきらめき、残酷さを描くと同時に、その背景の社会をも透徹した視線で見事に描ききっている。
特別興行 当日2200円均一(シニア割引・サービスデー・回数券・招待券等一切の適用なし) 。但し前売券1800円を販売中、会員は当日1800円になります。
1週間限定上映


a
公式サイトへ   15 

アシュラ
監督:キム・ソンス
出演:チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン
2016年/韓国/133分
堕ちていく2人の男、権力にしがみつく狂気、そして、歪んだ正義を貫く鬼。欲望に駆られた男たちの生き残りを賭けた闘いが始まる。
極限状態の中で、破滅へとひた走る男たちの危険な色気、そして全員の狂気がぶつかり合う仁義なきラスト40分。絶対的な悪の前に正義が霞む究極の“修羅場”に、男女の区別なく観客の心を揺さぶり、魅了する。スクリーンを突き破るほどの、激しい痛みと哀しみ―映画史上最も刺激的な<悪>を描いたノワールエンタテインメント。 

TOP上映スケジュールこれからの上映予定販売商品一覧前売券情報会員専用ページシネマ・クレールのご案内お問い合わせプライバシーポリシーアクセスマップメルマガ配信停止アドレス変更メルマガ登録